ESRIジャパン データコンテンツ 2019 をリリースしました!

GIS データ製品群「ESRIジャパン データコンテンツ」2019 年版をリリースしました。
各製品ともにデータの更新を行っており、最新の GIS データを、データ構築のコスト不要で、ご購入後すぐに ArcGIS 製品でお使いいただけます。

この記事では 10 月にリリースされた、「スターターパック」「ArcGIS Geo Suite 詳細地図」「ArcGIS Geo Suite 道路網」をご紹介します!

■スターターパック

スターターパックは、データ製品の中でも特に使用頻度の高い「背景地図・住所データ・統計データ」のオールインワン パッケージで、ArcGIS ですぐにご利用いただける低コストな加工・調製済み GIS データ集です。

・広域地図

株式会社ゼンリンの地図データなどを加工して、全国シームレスに整備した最新の背景地図データベースです。

広域地図

・公共地図

数値地図(国土基本情報)をはじめとする可能な限り最新の公共データを入手し、全国シームレスに整備した背景地図です。公共のデータを使用しているため、印刷物や画像データの外部への公開がしやすい点が特徴です。

公共地図

・街区レベル住所

国土交通省国土政策局の街区レベル位置参照情報などを ArcGIS 標準ジオコーディング機能で使用できる形に変換した住所データベースです。「住所検索」「バッチ ジオコーディング」などの各種住所ジオコーディング(アドレス マッチング)機能がすぐにご利用いただけます。

街区レベル住所

・基本統計

平成 27 年国勢調査 町丁・字等別集計(基本指標)、平成 27 年国勢調査 メッシュ(基本指標)、平成 26 年経済センサス 基礎調査 町丁・大字別集計、統計でみる市区町村のすがた 2018、平成 26 年 商業統計メッシュデータ、地域メッシュ統計(平成 22 年国勢調査と平成 21 年経済センサス 基礎調査のリンク結果)を収録した統計データベースです。地域分析やマーケティング戦略などにご活用いただけます。

基本統計

■ArcGIS Geo Suite 詳細地図

詳細地図は、株式会社ゼンリンの地図データと国土交通省の基盤地図情報などを加工して開発された背景地図データベースです。全国約 1,300 市区町村においては、道路の幅員や建物の形状までを表現した詳細図データを収録しています。

詳細地図

■ArcGIS Geo Suite 道路網

道路網は、住友電気工業株式会社の拡張版全国デジタル道路地図データベース(ADF)を加工して開発した全国道路ネットワーク データセットです。右左折禁止や一方通行などの交通規制情報も有しており、交通手段別の通行所要時間など、解析に必要な設定はあらかじめ行われているため、Network Analyst を使用したネットワーク解析をすぐに行うことができます。

道路網

より豊富で詳細な住居データを収録している「住居レベル住所」と、その「住居レベル住所」に背景地図を加えた「都市地図パック」も 2019 年版をリリースしています。

今回ご紹介したデータ製品の他にも、ESRIジャパンでは豊富なラインナップを取り揃えております。詳細は製品ページをご参照ください。