ArcGIS Desktopを初めて学ぶには?

初めて ArcGIS を使用するにあたって、「何から始めればよいですか?」「主にどんな機能があるのですか?」「機能がたくさんあるのですが、どの機能を使えばいいですか?」「ArcGIS について勉強したいのですが、いい教材はないですか?」といった意見が聞かれます。

今回は、ArcGIS Desktop の操作を自習するためのテキストについてご紹介します。

「ひと通り基礎的な機能を知りたい。」「短い時間で簡単に自習したい。」といった方にお勧めなのが ArcGIS Desktop GIS ワークブックです。

ワークブックは弊社のサポートページ、技術資料からダウンロードしてご利用いただけます。

201101071_3
こちらのワークブックは、基礎的な操作の手順や演習のテキストとワークブックの中で使用する演習用のサンプルデータがセットになっていますので、実際に操作しながら基礎的な知識や機能をひと通り学習していただけます。

現在、最新バージョンの Ver.10 をはじめ、9.3.1、9.2 でお使いいただけるワークブックを公開しています。

Ver.10 のワークブックでは新機能のデータ ドリブン ページやタイム スライダ機能、ArcGIS Online の利用についてもご紹介しています。

ワークブックの内容
・GIS の基礎知識
・データ表示
・検索・解析
・ジオプロセシング
・データ作成・構築

また、「この機能を知りたい。」「エクステンション製品の学習をしたい。」といった方にお勧めなのが、チュートリアルです。

ArcGIS Desktop にはチュートリアル データが付属しており、データをインストールしていただくことでご利用いただけます。こちらは、ヘルプに操作手順が掲載されており、それぞれのストーリーに沿って操作しながら学習していただけます。各種エクステンション製品のチュートリアルもご用意していますので、より専門的な操作の学習に役立ちます。

チュートリアルとして用意している項目についてはこちらをご覧ください。

201101072_4