ArcGIS Web Mapping プログラミング ガイドを公開しました!


ArcGIS Web Mapping(JavaScript, Flex, Silverlight)の API を使って Web マッピング アプリケーションを開発する際に役立つプログラミング ガイドを弊社サポート ページで公開しました。

今までは、最も基本的な開発手順の流れのみを紹介したスタートアップ ガイドを提供していましたが、今回のプログラミング ガイドでは、マップやレイヤの操作方法、グラフィックの追加方法、属性検索や空間検索の実装方法など、各機能の説明や使用法を豊富に掲載しており、より実用的なWeb マッピング アプリケーションを開発するために役立つガイドとなっています。


たとえば、以下のような機能が網羅されています。
掲載されている機能(Silverlight の例)Webmappingprogrammingguide_2

・マップとレイヤ
・グラフィック(シンボル、レンダラ)
・フィーチャ レイヤ
・タスク(クエリ、検索、個別属性表示)
・ArcGIS Server の使用

ArcGIS Web Mapping を使用して Web マッピング アプリケーションの開発を検討している方、実際に開発を始めた方はぜひこのプログラミング ガイドをご活用ください。

■関連リンク

製品ページ
ArcGIS API for JavaScript
ArcGIS API for Flex
ArcGIS API for Silverlight

ArcGIS Web Mapping スタートアップ ガイド
ArcGIS API for JavaScript
ArcGIS API for Flex
ArcGIS API for Silverlight