交通死亡事故発生地点をヒートマップで見える化


交通事故は、どこで、どのような原因で発生しているのでしょうか?毎年交通事故で多くの命が失われていますが、交通死亡事故に関する地理情報はほとんど活用されていないのが実状のようです。

この交通死亡事故に関する地理情報の見える化を図るため、アメリカ クレアモント大学大学院の教授が、誰でも閲覧可能な交通死亡事故統計ウェブサイトを構築しました。サイトでは、交通死亡事故発生地点のヒートマップをはじめ、いつ、どこで、どの様に事故が発生したかなど、自動車事故に関連する様々なデータを閲覧することができます。

詳細はGISニュース: 「交通死亡事故発生地点をヒートマップで見える化」をご覧ください。

Saferoadsmap_1