日本へ観光に訪れている人が多い国はどこ? 2013 年上半期 Top20!

2014 年がスタートしましたが、皆さん 2013 年はどこか海外へ出かけましたか?毎月 120 万人以上の人が海外へ出かけていたようですが、もちろん、日本へ訪れる外国の方もたくさんいます。今回は、日本政府観光局(JNTO)が発表している暫定値を基に、2013 年上半期に日本へ訪れた人のうち、観光で訪れた人が多い上位 20 ヶ国をマップで表現しました。以下の画像をクリックしてマップを閲覧できます。

1_5

このマップは Esri Story Maps で提供されているカウントダウン テンプレートを使用して作成しました。世界長者番付を毎年発表している経済誌「フォーブス」もこのテンプレートを使用して、2013 Best Countries for Business というマップを作成しています。以下の画像をクリックしてマップを閲覧できます。

2

他にも、利用客が多い空港上位 25 を表現した The World’s 25 Busiest Airports があります。これらの結果というのは、表やグラフにまとめて表示するだけでも上位の国がどこかということは分かりますが、そこに地図という要素を加えることで視覚的に場所をとらえることができますし、Web アプリケーション上で結果を表現することで、属性情報という付加価値も効果的に表現することができます。
今回のマップでは、観光客数以外の訪日外客数と、6 ヶ月間の観光客数をグラフで表した画像を追加しています。グラフをクリックすると、別ウィンドウで大きな画像が表示されます。グラフを見ると、その国の特徴が出ているのではないでしょうか。

3 
今回使用したカウントダウン テンプレートはこちらからダウンロードすることができます。

※テンプレートの提供は終了しました。

ArcGIS Online で作成した Web マップとこのテンプレートを使用して、独自のアプリケーションを作成することができます。なお、このテンプレートを使用して Web アプリケーションを公開する場合は、公開用の Web サーバが必要です。

6 月は富士山が世界遺産に登録されたので、7 月に日本へ訪れた観光客は多かったようです。2013 年は、初めて訪日外客数が年間 1 千万人を達成しました。現在、日本政府観光局(JNTO)からは 9 月までの暫定値が出ていますので、2013 年の暫定値が出揃いましたら、2013 年 Top 20 のマップを作成する予定です。

■関連リンク
ArcGIS Online
Esri Story Maps
カウントダウン テンプレートを使用した Web マップ一覧
富士山がついに世界遺産に登録! ~日本の世界遺産を地図で見てみよう~
地図で物語を!ストーリー マップを作成してみよう