ArcGIS を始めよう!春からの定期トレーニング スケジュール

ESRIジャパンでは Esri 製品の技術を短期間で習得いただくためのトレーニング サービスを各種実施しています。これから GIS ソフトウェアを初めてご使用になる方を対象としたコースから開発者向けコースまで様々なコースを取り揃えております。今回はこの春開催される注目のトレーニング コースをご紹介します。

・大阪で ArcGIS を学びたい方へ「ArcGIS for Desktop Ⅱ基礎編」
GIS の基礎が学べる人気のコースです。この春、お客様のご要望にお応えして、大阪会場で初開催いたします。

東京会場:4月9日(水)~11日(金)、4月21日(月)~23日(水)、5月14日(水)~16日(金)、6月9日(月)~11日(水)、6月25日(水)~27日(金)
大阪会場:4月16日(水)~18日(金) 初開催!
コースの詳細:ArcGIS for Desktop Ⅱ基礎編

・ベクタデータでの解析だけでは物足りない方必見!「Spatial Analyst 解析」
地形サーフェスの分析や適地選定、水文解析など幅広く解析できる Spatial Analyst を 2 日で学べるコースです。ModelBuilder も扱います。

東京会場:5月22日(木)~23日(金)、6月19日(木)~20日(金)
コースの詳細:Spatial Analyst 解析

・データ構築の際に困ったことはありませんか?「GIS データ構築」
GIS での作業量の大半を占める作業がデータの構築です。このコースでは、データの取り込み方や編集のコツを、演習を行いながら身につけることができます。

東京会場:6月17日(火)~18日(水)
コースの詳細:GIS データ構築

今回ご紹介したコースのほかにもさまざまなコースを開催しています。
各コースのスケジュール・空席状況

また、今回ご紹介したコースは、リモートライブ トレーニングにも対応していますので、インターネットにアクセス可能な場所であれば、お客様のご都合の良い場所から参加できます。
コースのお申込みに際しては、一度お電話にて最新の空席状況をご確認ください。
お申し込みの方法の詳細

新入社員、新入生が入るこの春、ArcGIS の利活用を効率的に進めていただくうえで、ぜひ弊社トレーニング サービスをご利用ください。

■関連リンク
コース一覧
スケジュール・空席状況
申込方法
会場案内(東京)
会場案内(大阪)
リモートライブ トレーニング