郵便番号で簡単ジオコーディング!

住所データをお持ちでなくても、施設名や注記、あるいは郵便番号といった情報からジオコーディングができることをご存知でしょうか?この記事では、以上のような「住所以外の地物情報」を用いたジオコーディングの方法をご紹介します。
ESRIジャパンのデータパッケージ製品「ArcGISデータコレクション スタンダードパック 広域地図」または「ArcGISデータコレクション 詳細地図」に収録されている「目標物ロケータ」には、様々な地物情報(施設名、郵便番号、駅名、バス停名など)が格納されています。これを利用することで、誰でも簡単にこれらの地物情報を含むデータを地図上に展開することができます。今回は、そのうちの一つである郵便番号を例にご紹介します。

下図は、地図上で郵便番号の検索とジオコーディングを行った時のイメージです。「目標物ロケータ」の詳細な使い方はこちらのブログ記事をご参考ください。

1

例えば、「102-0093」という郵便番号の文字列から、その郵便番号に該当 する郵便番号界の代表点(属性に大字・町レベルまでの住所「東京都千代田区平河町」または「事業所情報」が含まれています)を特定し 、その場所に移動することができます。また、大量の郵便番号情報(Excel や CSV 形式)を一括で代表点のポイントデータに変換すること ができます。
また、郵便番号、施設名、電話番号、注記、駅名、交差点などのデータを複合した Excel や CSV から一括でポイント を作成することもできます。この場合、複合ロケータ「POI_ALL」を指定すると、データの種類を気にせずに、迅速にポイントに変換するこ とができます。
下図は、複合ロケータ「POI_ALL」で任意の地物を検索する時のイメージです。

2

※ 郵便番号はハイフンなしでの⼊⼒にも対応しています。
※「目標 物ロケータ」は 2011 版以降の広域地図・詳細地図に収録しています。
※ 目標物検索では、注記、駅名、バス停名、施設、交差点 、IC 名、郵便番号、電話番号(市外局番まで)等を検索できます。(収録範囲:全国)

以上、「広域地図」・「詳細地図」 の「目標物ロケータ」を利用した目標物の検索とジオコーディングの概要、使用例をご紹介しました。みなさん、いかがでしたか?さっそ くお手持ちの様々な地物情報を地図上に表示してみませんか?何か新しい発見があるかもしれません。

■関連リンク
ArcGISデータコレクション
GISデータストア
導入事例
最新版データ製品「ArcGISデ ータコレクション 2014」 のご紹介 ~その1~ スタンダードパック
最新版データ製品 「ArcGISデータコレクション 2014」 のご紹介 ~その2~