Android Studio を正式にサポートしました

Google の Android Studio 正式版リリースに伴い、ArcGIS Runtime SDK for Android でもバージョン 10.2.5 から Android Studio を正式にサポートしました。

Android_studio_2
ご存知の方も多いと思いますが Google は Java 言語などの統合開発環境(IDE)として人気の高い「IntelliJ IDEA」をベースに Android アプリ開発用に最適化した IDEを開発(Android Studio)、これを公式の IDE として開発者に Android Studio への移行を促しています。Android アプリの開発環境として、すでに Android Studio をお使いの方、あるいは Eclipse から Android Studio への移行を検討中の開発者の方も多いのではないでしょうか。
ArcGIS Runtime SDK for Android も今後 Android Studio をスタンダードな開発環境としていきます。この機会にぜひ ArcGIS Runtime SDK をバージョン 10.2.5 へアップデートしてみてください。

ArcGIS Runtime SDK を Android Studio で使用する方法はこちらの「ArcGIS Runtime SDK for Android スタートアップ ガイド」をご参照ください。初めて Android Studio を使用される方にもわかりやすく ArcGIS Runtime SDK for Android を使用した基本的な Android アプリ開発の手順を紹介しています。
また本バージョンから GitHub 上でサンプルコードが公開されています。サンプルの使用方法についても上記のスタートアップ ガイドをご参照ください。

■関連リンク
ESRIジャパン Web サイト:
・ArcGIS Runtime SDK for Android:http://www.esrij.com/products/arcgis-runtime-sdk-for-android/

Esri 社 Web サイト:
・リリース ノート:https://developers.arcgis.com/android/guide/release-notes.htm
・ArcGIS Runtime SDK for Android:https://developers.arcgis.com/android/