データ ビジュアライゼーションの記事で紹介したサンプル コードを GitHub で公開中!

ArcGIS API for JavaScript を用いてデータ ビジュアライゼーションの手法とそれを実現する機能についてご紹介していく「JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション」をシリーズ記事としてお送りしています。これらの記事で紹介したサンプル アプリは ESRIジャパンの公式 GitHub アカウント上でオープンソースとして公開しています。開発者の方は自由にソースコードを複製(Fork)して利用することができます。

data-visualization-js(GitHub ページを表示

01_top

GitHub とは開発者向けのソフトウェア プロジェクト共有サービスです。ソースコードを公開して共有するだけでなく、GitHub アカウントを持っていれば公開したソースコードを複製して編集を行うことができます。また、編集を行った更新内容をオリジナルのソースコードに反映することもできるため、様々な開発者が関わってソフトウェアの機能や品質を向上していくことができます。

02_github_7

ESRIジャパンの公式 GitHub アカウントでは弊社技術社員が作成したさまざまサンプル アプリやツールを公開していく予定です。ESRIジャパンが公開するオープンソース プロジェクトに対する機能や品質の向上を目的とした更新リクエスト(Pull Request)を歓迎します。ArcGIS 開発者の方々と共にオープンな開発プラットフォームを育てていくことで、GitHub を介して開発者間で相互にメリットが生まれるような関係性を築き上げていく場となることを期待しています。

03_esrigithub

Esri Japan GitHub:https://esrijapan.github.io/

※ESRIジャパンの GitHub アカウントでは機能や品質の向上を目的とした更新リクエストに対しての制限は設けておりませんが、開発系の記事で紹介したサンプル コードに関しては記事の内容との整合性が取れなくなるような更新は行わない予定ですのでご了承ください。

■関連リンク
GitHub 
Esri Japan GitHub

ArcGIS ブログ
JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション -準備編-
JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション -個別値分類編- 
JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション –拡張オプション編-
JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション -色表現編-
JavaScript で始めるデータ ビジュアライゼーション -比例シンボル編-

ESRIジャパン Web サイト
ArcGIS for Developers
ArcGIS API for JavaScript

Esri 社(米国)Web サイト
ArcGIS for Developers
ArcGIS API for JavaScript