IoT で未来の車はこう変わる

ここ数年、Internet of Things(IoT)に関する話題をよく耳にします。スマートウォッチやスマート家電など、センサー技術や IT を活用したスマート テクノロジーは、年々私たちにとって身近なものとなってきています。特に最近話題になっているのが、自動運転や運転・安全性をサポートする技術をはじめとするスマート テクノロジーを搭載したコネクテッド カーやスマート ビークル、スマート モビリティです。今回ご紹介する記事では、IoT に欠かせないロケーション アナリティクスとスマート テクノロジーを活用することで、車の運転が今後どのように変わっていくのかを、ドライブ旅行を例に紹介します。

Image

カリフォルニア州沿岸を走行した車のテレマティクス情報
色の違いで速度を表現(赤が最も速い)

続きは「ロケーション アナリティクスとスマート モビリティで未来の車はこう変わる」(米国 Esri 社)をご覧ください。

■関連リンク
・ソリューション:製造業ソリューション
・活用法:「車両や機器の移動のモニタリング
・事例:「カーナビの走行データを分析・可視化することで見えたものとは」(本田技研工業株式会社 インターナビ事業室)