ArcGIS で電子海図を表示する ~.NET アプリのサンプル コードを公開中~

ArcGIS 製品で電子海図(Electronic Navigational Charts)を表示するには、ArcGIS DesktopMaritime エクステンションやアドインの Esri S-57 Viewer があります。

いずれも ArcMap のインストールが必要ですが、今年 2 月に国内リリースした ArcGIS Runtime SDK (.NET / Android / iOS) バージョン 100.2 では、電子海図のデータ形式がサポートされ、カスタム アプリで電子海図を表示することができるようになりました。

viewer

ArcGIS Runtime SDK for .NET を使用して作成した簡易なビューアー(WPF アプリ)のソースコードを、ESRIジャパン GitHub で公開しています。

enc-viewer-dotnet:

https://github.com/EsriJapan/enc-viewer-dotnet

ビューアーではお手持ちのデータ(セル)を ArcGIS Online の背景地図上に表示し、属性情報の表示や表示スタイルの設定などが行えます。

ArcGIS Runtime SDK の現バージョンでは、S-57 形式のデータのみがサポートされていますが、今後のバージョンアップで S-63 暗号化形式にも対応する予定です。

github

アプリをビルドするには、ArcGIS Runtime SDK for .NET のインストールが必要ですが、無償の開発者アカウントを作成すれば、どなたでもご利用いただけます(運用時は有償のライセンスが必要です)。

ビューアーは、今後も機能を拡充していく予定です。ぜひご活用ください。

■関連リンク