指先ひとつで簡単 3D 体験!ArcGIS Earth Mobile バージョン 1.3 のご紹介

米国 Esri 社より提供されている 3D 対応 GIS フリービューアーの ArcGIS Earth ですが、実はモバイル版もあることをご存知でしょうか?

本記事では ArcGIS Earth Mobile の特徴と、本年 1 月のアップデートで追加された新機能についてご紹介します。

ArcGIS Earth Mobile の特徴

デスクトップ版と同じく、ArcGIS Earth Mobile は 2D だけでなく 3D にも対応している GIS フリービューアーです。Google Play、または App Store から無償でダウンロードできます。

interface

使いやすいインターフェイス

ArcGIS Earth Mobile は、誰でも簡単にご利用いただけるように設計されています。機能ごとに分かりやすいアイコンを用いたユーザー インターフェイスを採用しており、目的別に簡単に操作することができます。

interface02

データの参照

ArcGIS OnlineArcGIS Enterprise のアカウントにサイン インして 2D や 3D コンテンツを参照したり、ローカル データも追加して参照したりできます。また、追加したデータには見通し解析や可視領域解析が対話的に行えます。

デスクトップ版との連携も強化しており、デスクトップ版で作成したデータの QR コードを直接モバイル版で読み込むことで、多くの共同シナリオに適応できます。

データ参照

バージョン 1.3 の新機能

GPS トラックの記録

GPS トラックの記録と共有ができるようになりました。記録したトラックは KMZ ファイルとしてエクスポートしたり、組織のポータルにアップロードして共有したりできます。

GPSトラックのき記録

ナビゲーション アプリの起動

現在地から検索した場所、または事前に定義した場所までのルート案内用に、ナビゲーション アプリを起動できるようになりました。ArcGIS Earth Mobile アプリ内で目的の場所に移動し、リストから任意のナビゲーション アプリを選択すると起動したアプリ上でルートが自動的に表示されます。

ナビゲーション アプリ

QR コード スキャンによる ArcGIS Enterprise ポータル接続

ポータル URL の QR コードをスキャンして接続する新しいオプションが追加され、わずか数秒で接続できるようになりました。

ポータル接続

その他の新機能や改善点については ArcGIS Earth Mobile の新機能ページをご参照ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。基本的な GIS の解析ツールの他にも、ナビゲーションなどの便利な機能が多数提供されています。お手持ちのスマートフォンやタブレットから簡単に 3D 体験ができるアプリケーションとなっておりますので、是非お試しください!

■ 関連リンク

What’s New in the ArcGIS Earth Mobile App (January 2021) (米国 Esri 社の新機能紹介ブログ)

・GIS 基礎解説 3D GIS データ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする