Visual Studio Magazine 2011 の Readers Choice Awards を受賞しました!

Vsm_winner 昨年に引き続き、ArcGIS API for Microsoft Silverlight/WPF は Visual Studio Magazine(以下、VSM)誌(米国)が毎年行っている Readers Choice Awards のMapping/GIS Components 部門で最優秀賞を受賞しました。
さらに今年は ArcGIS Desktop が Mapping/GIS Components 部門の Merit Award を受賞しました。

ArcGIS Web Mapping は Web マッピング アプリケーションを少ないコーディングで、より素早く、より簡単に作成したいと願う開発者向けのツール(API)です。その中の 1 つの API である ArcGIS API for Microsoft Silverlight/WPF は、開発者が馴染みのある Visual Studio を開発環境として利用できます。そして、Silverlight プラグインを Web ブラウザの中で利用して、操作性の良い、表現力豊かな Web マッピング アプリケーションを作成することができます。

一方、Mapping/GIS Components 部門で初めて Merit Award を受賞した ArcGIS Desktop は、地理情報の管理、分析、共有など GIS に関するあらゆる業務を行うことができる製品です。

今回の受賞に際し、Esri 社 Jack Dangermond 社長は、「開発者コミュニティで幅広く使用されるマッピング ツールとして認識されることは非常に嬉しいことです。」と述べています。

VSM の Readers Choice Awards は、VSM 定期購読者から選ばれた数百名によって投票されました。VSM 編集者によってノミネートされた製品は 400 以上にのぼります。

「2 年連続で Visual Studio Magazine コミュニティで認められるとは非常に光栄なことです。ArcGIS API for Microsoft Silverlight/WPF はもちろんのこと、ArcGIS システムとして Mapping/GIS Components 部門で称賛に値する賞を受賞したことが何より素晴らしいことです。」と、米 Esri 社 Art Haddad ソフトウェア設計責任者もコメントしています。

■関連リンク
・米 Esri 社のニュース リリース:Esri Wins 2011 Visual Studio Magazine’s Readers Choice Awards
・米 Visual Studio Magazine 誌:2010 Readers Choice Awards

ESRIジャパン製品ページ:
ArcGIS API for Microsoft Silverlight/WPF
ArcGIS Desktop