ArcGIS for Android アプリケーションのバージョン 10.1.2 をリリースしました!

Google Play からダウンロードするだけですぐに利用可能な ArcGIS for Android アプリケーションの最新バージョン 10.1.2 をリリースしました。
主な変更点を以下に抜粋してご紹介します。

■ベースマップの追加
今回のバージョンからベースマップとして OpenStreetMap が使用できるようになりました。OpenStreetMap は誰でも自由に利用できる地図です。
ベースマップを OpenStreetMap へ変更する手順をご紹介します。

1. マップ画面で端末のメニューボタンを押し、「マップ コンテンツ」をタップします。

1 

2. ベースマップをタップします。

2
3. OpenStreetMap のサムネイルをタップします。

3
4. ベースマップが OpenStreetMap へ変更されました。

4
■対応レイヤの追加
新たに OGC 標準の WMS レイヤが使えるようになりました。

■サポート OS
今回のバージョンより、サポート OS は Android 2.3.3 以降に変更となりました。

関連リンク
ESRIジャパン Web サイト
・ArcGIS Runtime SDK for Android:http://www.esrij.com/products/arcgis-runtime-sdk-for-android/