ストーリー マップの「マップ ジャーナル」を紹介!

マップ ジャーナル」はストーリー マップの一つで、文章と地図やその他コンテンツ(写真、動画)を表示でき、場所や物事を詳しく説明するのに適しています。マップ ジャーナルのフォーマットはシンプルですが、とても柔軟な表現ができます。一つのマップをベースにストーリーを進めることも、複数のマップ、写真、動画などを組み合せることも出来ます。 今回はマップ ジャーナルを使用した 2 つのマップを紹介します。→画像クリックでマップを閲覧

千葉県鋸山(観光)

Nokogiriyama_storymap

ハワイアンピザ(フードトレーサビリティ)

Nokogiriyama_storymap

マップ ジャーナルはメインステージとサイドパネルで構成され、メインステージに地図や画像を表示させ、サイドパネルでメインステージの内容を説明をします。サイドパネル上のセクションをスクロールすることでセクション(ページ)が変わり、それに連動したメインステージ上の地図や画像も変わります。メインステージとサイドパネルの比率は選択でき、また配色も変えることができます。サイドパネル上の画像はクリックをすると拡大表示されます。

千葉県鋸山(観光)

Nokogiriyama_storymap

千葉県の鋸山を紹介するこのマップ ジャーナルは4種類の地図と複数の写真から構成されています。過去の記事で紹介しているマップ ツアーでは地図と写真の場所が入るので、位置関係を把握するのに優れていますが、マップ ジャーナルでは大きなメインステージで地図以外の画像などのメディアコンテンツを自由に表示出来るのが魅力です。頂上からの眺めやお寺の説明では実際の写真を使う、ロープウェーや羅漢道では場所を示すマップを見せて、”羅漢道ポイントに写真を追加” するなど、説明したい事柄に合わせてメインステージの構成を工夫できます

ハワイアンピザ(フードトレーサビリティ)

Nokogiriyama_storymap

こちらのマップ ジャーナルではピザを題材に、食品の生産地から、製造過程、流通、消費者の手に渡るまでの食の安全に関する情報の履歴(フードトレーサビリティ)を、読み応えのある文書とインタラクティブな地図によって分かり易く表現します。ArcGIS Online では背景地図が豊富にあり、目的のデザインに合わせて最適なものを選択できるようになっています。このマップ ジャーナルでは、OpenStreetMap、ラベル付き起伏図、地形図、衛星画像、ナショナル ジオグラフィックの5つのタイプの背景地図を使用しています。 空路移動ルートは、Web マップにマップ メモでフリーハンドでライン(線)を引き、陸地移動ルートは ArcGIS Online のルート案内の解析を使用しラインを追加しています。

先日の流山市の記事 『流山市が 「出没!アド街ック天国」 で放映された内容を地図化しました!』 でご紹介しましたストーリー マップでもマップ ジャーナルを使って作成しています。

Nokogiriyama_storymap

後日マップ ジャーナル作成方法をご紹介しますので、みなさんもぜひ作成してみてください。

■関連リンク

・関連ギャラリー:マップ ツアー
・関連ギャラリー:マップ ジャーナル
ArcGIS Online 製品ページ
ArcGIS Online の逆引きガイドを公開!
Story Map Journal チュートリアル
ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザ向け)
ArcGIS for Desktop ユーザに朗報!ArcGIS の使い方がさらに広がります
ArcMap から Web やスマートフォンへの共有(チュートリアル)
ストーリー マップを身近なものへ!こうすれば簡単に作成できる!