衆院選の結果を地図で見てみる ~第47回衆議院議員総選挙~

12 月 14 日(日)に衆院選がありました。
投票率は戦後最低を記録した前回(2012 年)の 59.32% をさらに下回り 52.66% でした。
報道によれば、冬型の気圧配置により日本海側を中心として雪が降ったことも投票率が低かった一因とみられています。それを裏付けるように最も投票率が低かったのは青森県で、3 番目に投票率が低かったのは富山県でした。選挙当日の天気や気温と、投票率の地図を重ね合わせてみると何か相関関係があるかもしれません。

さて、開票結果についてはすでにインターネット上で情報が出ていますので、そちらをご覧いただければと思いますが、ちょうど 2 年前の衆院選でも行ったように今回の結果を地図にしてみました。この地図は ArcGIS のクラウド サービスである ArcGIS Online を使って作成しています。

以下の URL から地図を見ることができます。
URL:http://bit.ly/1AAZbOt

1_4

前回もほとんどの選挙区で自民党候補が当選し、日本地図がほとんど真っ赤に染まりましたが、愛知県では民主党候補が健闘し、さらに沖縄県では自民党候補が一人も小選挙区制で当選しなかった(比例代表制で当選)、というように地域性も少し見られました。

2_4
尚、前回と同様に、今回も地図上で各選挙区ポリゴンをクリックすると、小選挙区名、当選者名、所属政党名などが見られます。

3_2
前回(2012 年)の衆院選の結果と比較した Web マップが完成したら改めてブログで紹介する予定です。
また ArcGIS Online は 2 年前と比べると大幅に機能が拡張されているので、比較マップ以外の面白い地図表現もできるかもしれません。新しい Web マップや Web アプリが完成したら随時本ブログで紹介します。

■関連リンク
ArcGIS Online 製品ページ
衆院選の選挙結果を地図で見てみる
過去3回の衆院選の選挙結果を比較してみました
総選挙の投票率マップを作成しました