ベースマップギャラリーに独自の背景を追加する方法

ArcGIS Online では、様々なベースマップを配信しており、地形図や衛星画像など、初期状態では 10 種類の地図からお好みの地図をベースマップとして利用することができます。ベースマップは、ArcGIS Online のマップ ビューアーで [ベースマップ] をクリックしてギャラリーから選択することができますが、このベースマップ ギャラリーに独自の背景地図を追加する方法をご紹介いたします。
※この操作ができるのは、管理者の権限を持つユーザーのみです。

Image1_3


今回は、国土地理院が公開している標準地図をマップ ビューアーに追加し、ベースマップ ギャラリーに追加します。

ベースマップ ギャラリーに表示するためのグループを作成

1. [グループ] ページに移動し、[グループの作成] をクリックします。
[名前] に、ベースマップ ギャラリーのグループであることがわかる適切な名前を、[サマリー] と [説明] には簡単な説明を、[タグ] には任意のキーワードを入力します。

2. [ステータス] は、[組織] もしくは [パブリック] を選択し、[保存] をクリックします。

背景にしたいタイルをベースマップとしてWeb マップに追加、グループに共有

3. 下記ブログの手順に従い、地理院タイルのうち「標準地図」のタイルを新規のマップにベースマップとして追加します。
ArcGIS ブログ:地理院タイルをマップに追加する
ここでは、URL 入力欄の下にある [ベースマップとして使用] にチェックを入れます。
※ 他のタイルマップ サービスを追加する場合は、マップ ビューアーの [追加] → [レイヤーの検索] をクリックすると表示される、左パネル内のレイヤー名をクリックし、 [ベースマップとして追加] をクリックします。

Image2_6


4. マップ ビューアーで標準地図がベースマップとして表示されていることを確認できましたら、 [保存] → [名前を付けて保存] をクリックし、マップを保存します。
この時に [タイトル] に入力する文字がベースマップ ギャラリーで表示される地図の名前となりますので、ここでは「標準地図」と入力し、[タグ] に任意のキーワード、[サマリー] に適切な説明を入力し、[マップの保存] をクリックします。

5. [共有] をクリックして、上記で作成したグループにこの Web マップを共有します。


ベースマップ ギャラリーの変更

6. [組織] ページで、[サイトの設定] をクリックします(管理者の権限を持つユーザーでサイン インしている必要があります)。

7. [マップ] タブの [ベースマップ ギャラリー] 項目のプルダウン リストから、上記で作成したグループを選択します。また、[ [保存] をクリックすると、Esri デフォルト ベースマップをこのグループで共有します。] にチェックを入れると、初期状態で配信されている Esri のベースマップをこのグループに追加することができます。

Image3_3


マップ ビューアーで [ベースマップ] をクリックすると、「標準地図」が追加されていることを確認できます。「標準地図」をクリックすると、ベースマップを簡単に切り替えることができます。

Image4_2


今回は国土地理院が公開しているタイル レイヤーをベースマップ ギャラリーに追加しましたが、お手持ちの画像データから公開したタイル サービス等がございましたら、上記の手順で背景地図としてベースマップ ギャラリーに追加することができます。その都度レイヤーとして追加する手間が省けますので、ぜひご利用ください。


注意点

上記の方法で追加したベースマップは下記の各アプリケーションでは表示することができませんのでご注意ください。
・ArcMap
・Collector for ArcGIS (Android)
・Explorer for ArcGIS (Android)
なお、ArcMap で国土地理院が公開している地理院地図を利用したい場合は、地理院地図対応ツールをご利用ください。ダウンロード(Esri 製品サポートページへのログインが必要です)


■関連リンク

ESRIジャパン Web サイト
ArcGIS Online 製品ページ
・ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザー向け)

ArcGIS ブログ記事
地理院タイルをマップに追加する
地理院地図対応ツールを公開しました!!