ArcGIS Business Analyst Pro 2.8 をリリースしました!

2021 年 6 月 30 日に、ArcGIS Pro をベースにした商圏分析エリアマーケティング特化型アプリケーション「ArcGIS Business Analyst Pro」(以下「BA Pro」) の最新バージョン 2.8 をリリースしました。今回のバージョン アップの内容をご紹介します。

統計データを利用するツールのパフォーマンス向上

レイヤーへの情報付加」ツールで統計データを集計する際のパフォーマンスや、統計データの選択時に使用するデータ ブラウザーの起動速度が向上しました。詳細は ArcGIS Blog「Performance improvements for using Business Analyst data」 (英語表記) をご覧ください。

また、データ ブラウザーでお気に入りの変数を設定できるようになりました。

ArcGIS Business Analyst Web App との連携強化

ビジネス解析ボタンの「Business Analyst Web App サイトの追加」から、クラウド型アプリケーション「ArcGIS Business Analyst Web App」で作成した商圏を簡単に BA Pro に追加し、解析に利用できるようになりました。

近傍の位置の検索ツール

任意のポイントに近接する複数ポイントを、数や割合、起点からの距離などで検索することのできる「近傍の位置の検索」ツールが追加されました。

たとえば、自社店舗の周辺 1 km 圏内に位置する競合店のリストを作成したり、条件を満たす競合店ポイントを抽出したりすることができます。

テリトリー デザイン

テリトリー デザインは、営業管轄エリアなどのテリトリーを、位置関係や属性を基に最適化することができるツールです。

テリトリー調整の機能拡張

今回のバージョンアップで、作成後のテリトリーの割り当てを変更できる [テリトリーへの割り当て] パネルの機能が拡張され、割り当て変更によるバランス調整変数の増減の予測値を確認できるようになりました。また、選択したテリトリーへのズームや画面移動、フラッシュができるようになりました。

テリトリー ソリューションのコピー

新しく「テリトリー ソリューションのコピー」ツールが追加されました。既存のテリトリー ソリューションをコピーして、別のソリューションとして出力することができます。

ArcGIS リソース集の公開

ESRIジャパンでは 6 月より ArcGIS リソース集の公開を開始しました。本サイトでは、主に各製品のスタートアップ ガイドを公開しています。ArcGIS Business Analyst のページでは、スタートアップ ガイドの他、チュートリアルなどの公開・拡充を今後進めていく予定です。BA Pro をご利用の際はぜひご活用ください。

■関連リンク