「 GISコミュニティフォーラム 」一覧


Apple Watch と iPhone から取得した位置情報&心拍数のログを公開中!

先日は東京ミッドタウンにて開催した GISコミュニティフォーラムにお越しいただきありがとうございました。本会2日目に実施した開発者向けの「ArcGIS Developer セッション」にて、弊社社員に会場周辺を回遊してもらい、位置情報と心拍数をリアルタイムに可視化するというデモを催しました。位置や心拍数などの情報は Apple Watch と iPhone のペアリングにより取得および送信しており、そのデータをログとしてデータベースに記録しました。
まずは以下のアプリでログ データをチェックしてみてください!

Watch Tracker Archive (※PC の Web ブラウザーでご参照ください)

01_archivedemo

 

続きを読む


今年も開催!開発者必見の「ArcGIS Developer セッション」 ~第 12 回 GISコミュニティフォーラム~

来たる 5 月 26 日、27 日の 2 日間にかけて GISコミュニティフォーラムが開催されます!
本フォーラムでは、ビッグデータ、オープンデータ、防災、教育などといったソリューション別のセッションや製品紹介をメインとするテクニカル セッションなど、数多くのセッションをご用意しています。特に開発者の方にお勧めしたいのが 2013 年より毎年開催している「ArcGIS Developer セッション」です。

01_eyecatch_2

ArcGIS Developer セッション ~クラウド ファースト時代の GIS アプリ開発事例~
日付:2016 年 5 月 27 日(金)
時間:13:30~15:10
場所:ミッドタウンタワー 4F ルーム 1-2

 

続きを読む


ArcGIS 開発者向けセミナーのご案内

ESRIジャパンでは ArcGIS 製品を現在お使いのお客様向けに、今年 5 月に開催した GISコミュニティフォーラムで好評だったテクニカル セッションを再度実施する「もっと使おう!ArcGIS セミナー」を開催しています。
これまでに ArcGIS ProArcGIS Online を利用したクラウド GIS の活用などをテーマにしたセッションを開催していますが、 来る 10 月 6 日(火) に GIS 開発者向けのセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、
・ネイティブ アプリ開発
・Web アプリ開発
・デスクトップ アプリ開発
について製品の解説や開発 Tips などを紹介します。

001_2


それでは、当日実施する各セッションについてご紹介します。

続きを読む


「GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州」開催のご案内

いつも ArcGIS ブログをご愛読いただきありがとうございます。 9 月 29 日(火)の北海道を皮切りに、中部(10 月 15 日(木))、関西(10 月 28 日(水))、九州(10 月 7 日(水))にて GIS の利用促進とユーザー間の情報交換を目的とした『GISコミュニティフォーラム』を開催いたします。

Img2

GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州

当フォーラムでは、GIS(地理情報システム)ユーザーが、地方創生、災害対策、データヘルス事業推進、防災まちづくりをテーマに発表します。基調講演、ユーザー事例のほか GIS の技術セッション、Esri 製品の最新情報紹介、ESRIジャパンの地域情報発信アプリの展示なども行います。 皆様のご参加をお待ちしております。

続きを読む


第 11 回 GIS コミュニティフォーラム:危機管理・資源管理の注目セッションをご紹介

Images

5月28日から開催される第 11 回 GIS コミュニティフォーラムでは、GIS を活用したユーザー事例や GIS の利活用の紹介・ワークショップなど数多くの発表があります。今回のブログでは、身近なテーマである自然災害への迅速な対応などの「最適な危機管理」や、農地・森林などの「持続可能な資源管理」の事例発表の中で、注目のセッションをご紹介します。


プログラム内容の詳細および参加登録は、「第11回 GISコミュニティフォーラム」をご参照ください。ご来場いただく際には、こちらから事前登録を行ってください。

続きを読む


ArcGIS 10.3 をリリースしました!

5 月 22 日、ArcGIS の最新バージョン 「ArcGIS 10.3」 (対象製品:ArcGIS for Desktop, ArcGIS Engine, ArcGIS for Server) をリリースしました。ArcGIS 10.3 では、以下に紹介する新アプリケーション、新製品の登場により、地図による意思決定、情報共有がより速く、簡単になりました。

最新 GIS デスクトップ アプリケーション 「ArcGIS Pro」

ArcGIS for Desktopに 「ArcGIS Pro」 という新しいアプリケーションが付属するようになりました。ArcGIS Pro は、3D 対応、高パフォーマンス (64ビット、マルチスレッド対応)、優れた操作性などの特長を有し、地理空間情報の可視化、分析、コンテンツ作成において高い生産性を実現しています。また、作成した地図コンテンツは簡単に ArcGIS Online で共有することができます。これらにより合理的な意思決定を迅速に行うことが可能です。ArcGIS Pro の詳細についてはこちら

Arcgis_pro_2

続きを読む


最新デスクトップ GIS アプリケーション 「ArcGIS Pro」 をいち早くご紹介します!

ArcGIS 10.3 では、従来からあるアプリケーションに加えて新たに 「ArcGIS Pro」 という名前の、全く新しいアプリケーションが登場します。

1_2

今月開催される GISコミュニティフォーラムのプレフォーラム・セミナー(2015 年 5 月 27 日(水))では、3 つのセッションで「ArcGIS Pro」をいち早く皆様にご紹介します!

続きを読む


ストーリー マップ ギャラリー公開中! あなたが伝えたいストーリーは何ですか?

Image_3

第11回 GISコミュニティフォーラム(5/28・29、東京ミッドタウン)の開催に先駆け、「ストーリー マップ ギャラリー」を公開しています。 ユーザーの皆様が ArcGIS Online を使用し、さまざまな出来事を地図と共に綴った「ストーリー マップ」の数々を ESRIジャパン Web サイト内の特設ページでご覧いただけます。独創的なアイディアや魅力的なストーリーが満載です。是非ご覧ください。

 

続きを読む


GIS データの品質管理してますか?

皆さんがお使いの GIS データ、正しく作成されていますか?地図を作成したり解析を行ったりする上で一番重要なことは、データが正しく作成されているかということです。低品質なデータは、不正確な解析結果、やり直しにかかるコストの修正、データに対する信頼の損失などの結果をもたらします。また、一言でデータ品質と言っても、クライアントや組織の要求、技術的な仕様など、データによって求められる品質はさまざまです。では、データの品質管理を行い、求められる品質を満たした高品質なデータを作成するためには、どうすればよいのでしょうか。
ArcGIS では、データの品質管理を行うための ArcGIS Data Reviewer というエクステンションを用意しています。そして、このエクステンション、今月リリースする予定のバージョン 10.3 から日本でサポートを開始します!

1

続きを読む