ArcGIS Pro の便利な機能 -ラベリング編-

先日リリースされた ArcGIS Pro では、ArcGIS 初心者でも簡単に様々なラベル表現をすることができます。今回は、ArcGIS Pro を使ってできるラベル表現の特長をご紹介します。

1


■ArcGIS Pro におけるラベル表現の特長

簡単にラベル設定機能にアクセス

ArcGIS Pro では、リボン インターフェイスを採用しているため、多くのウィンドウを開く手間もなく、簡単にラベル設定をすることができます。また、ArcMap で使用できる Maplex ラベル エンジンがデフォルトで有効になっており、ラベルの配置方法や表示の優先順位などの設定もより簡単にできます。

2

3

ラベル表示がより高速に

ラベル表示がフィーチャの描画や他の UI と異なるスレッドで処理されるので、より高速に表示されます。

より美しいフォント デザイン

テキストの塗りつぶし方法にグラデーション等を設定したり、ハローに透過性を設定したりできるため、より豊かなラベル表現が可能です。また、アンチエイリアス処理が行われるので、文字の外枠線をより滑らかに表現することができます。

4

5 6

ラベルのスタイルを工夫すると、より見栄えの良いマップを作成することができます。

詳しい内容は ArcGIS Pro Web ヘルプの「ラベリングの基礎」をご覧ください。
なお、ArcGIS Pro を利用するには、ArcGIS Online のアカウントが必要です。ArcGIS for Desktop の保守が有効であれば、こちらの ArcGIS Online(ArcGIS for Desktop ユーザー向け)ページから申請をしていただくと、無償で ArcGIS Online をご利用いただけます。

■関連リンク
ArcGIS ブログ記事
ArcGIS 10.3 をリリースしました!
ArcGIS Pro の便利な機能 -編集編-
ArcGIS Pro の便利な機能 –タスク編-
ArcGIS Pro の便利な機能 –マルチ ウィンドウ編-