2015 年にアクセスの多かった注目のブログ記事は?

新年あけましておめでとうございます。本年も早速 ArcGIS ブログをお読みいただきありがとうございます。
さて、今年 1 回目のブログは恒例の「2015 年に掲載したブログ記事の中でアクセス数の多かった記事トップ 10」を紹介します。この振り返り記事も今回で 4 回目です。いままでのランキングは関連リンクにまとめてありますので、ぜひあわせて読んでみてください。それぞれの年で注目された話題が一目でわかります。

それでは 2015 年のランキングを見てみましょう。

第 1 位:地理院タイルをマップに追加する(掲載日:1 月 13 日)
第 2 位:ArcGIS for Desktopで今すぐ使える10点の技術資料(掲載日:3 月 20 日)
第 3 位:意外と知らないArcGIS for Desktop の便利なジオプロセシング ツール(掲載日:9 月 29 日)
第 4 位:ArcGIS for Desktopの対応データと変換ツール(ラスタ・Web 編)(掲載日:5 月 8 日)
第 5 位:ArcGIS 10.2.2 for Desktop 国内対応パックの更新プログラムをリリースしました(掲載日:2 月 26 日)
第 6 位:法務省 地図XML フォーマットに対応しました!(掲載日:9 月 10 日)
第 7 位:浮世絵ストーリー マップ第 2 弾!地図上で歌川広重の『東海道五十三次』をご紹介!(掲載日:2 月 13 日)
第 8 位:ArcGIS 3D Analyst -地形情報の差分方法-(掲載日:2 月 3 日)
第 9 位:地理院地図対応ツールを更新しました – 空中写真タイルを追加(掲載日:4 月 27 日)
第 10 位:建設現場データ収集にドローンを活用 ~流山市民総合体育館マップ ジャーナルの紹介~(掲載日:3 月 19 日)

地理院地図や法務省 地図XML など、国で策定・発行している GIS データの取り込みに関心が高い傾向が見て取れます。興味深いのが、第 7 位にランクインした東海道五十三次のストーリー マップです。ストーリー マップは地図と写真を組み合わせた、見た目にも楽しくわかりやすいマップで、ArcGIS Online組織向けプラン個人向けプラン、開発者向けプランのいずれかのアカウントがあれば簡単に作成することができます。

1_2


それでは今年一年もバラエティに富んだブログ記事を提供していきますのでよろしくお願いします。

■関連リンク
2014 年にアクセスの多かった注目のブログ記事は?2013 年にアクセスの多かった注目のブログ記事は?
2012 年にアクセスの多かった注目のブログ記事は?